「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

紅茶やの便箋歌

kochaya.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

復活第一弾!

アイスティ屋台、復活ー!

うたぽは明日で生後100日になります。
おかげさんで、いい子いい子。やはり女の子は育てやすいのかしらねん。
母さん、だいぶ楽させてもらってると思います。
とはいえ、紅茶やの復活、今までのようにはいかないこともあると思います。
チャイルドシートとベビーカーで車はいっぱいだし…。
それでも今回、そんな私の『やりたいなー。』を快く受け止めてくださった、cohakoのかなえさんにはすごく感謝。ありがとう。
以下、cohakoからの詳細です。

『コハコで yard sale!!』
5月7日(sat)
10:00~15:00

場所 cohako前の庭 (悪天候の場合延期)

若葉がすくすくと育ち、木漏れ日がきれいな季節になりました。
cohakoの庭ではたのしい仲間が集まってヤードセールを開催します。
参加者の中にはショップのオーナーや作家さんが多数参加!
ショップオーナーの素敵な私物!掘り出し物多し!!

今回は復興支援のために、各出店者がチャリティー商品をご用意 しております。
それらの売上は全て義援金として日本赤十字社に寄付致しますので、どうぞご協力いただければと思います。
ぜひご家族で遊びにいらして下さい。お待ちしております。


フリーマーケット
・cohakoのたのしい仲間たち
・ショップのオーナーさん
gris (銚子)eimeku(横浜)じんわり(山武)さんなど

飲食
・PATH (パン)
・青空喫茶hyyva (紅茶)

cohako
〒260-0812 千葉市中央区大巌寺町276-1-2
043-376-1919 info@cohako.com
http://cohako.com/
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-26 11:45

お水

d0136706_1915169.jpg

うたぽは3ヶ月になりました。
まいにち、すくすく。
おっぱいぐびぐび。
むちむち二重あごになってます。

---


そして、最近、これからのことを家族会議しています。
余震が怖いです。放射線量がきになります。
大きな余震は、まだまだ1年くらいは続くそうです。
いますぐ本当は地面に近いところへ引っ越したい。
6階のぐわんぐわん回るような揺れと、逃げても助かるかの上階に住んでるのは正直不安。

でも、現実的に今すぐは無理だし、次の引越しを最後に根を張って暮らせるようにしたいし。
うーむうーむ、むつかしいです。


とりあえず、できることをしようと思っています。
母の体調の件でお休みすることになった紅茶や。
今も、あんまり順調とはいえないのだけど。
しかも、『こぶつき』ですから、今までのようには走り回れないけど、
少しずつ、また紅茶やの旅をはじめてみようかと思っています。

呼んでいただければいつでも!といいたいところなのだけど、ここで問題なのは
『安全な水の確保』です。
私は今までイベントで使っていたのはペットボトルの軟水。
しかし、この事態でいつも使っていたお水はどこにも見なくなってしまいました。
いつ入荷するかもわからず・・・。
いざ、参加させてもらえるイベントが決まったとしても、お水の確保が出来なければ元も子もない話なわけで。
たとえおいしい水道水があったとしても、雨が降ればいつまた、放射性物質が混ざってくるか。
オトナには問題ない!といわれる数値だったとしても、私はやっぱり気になります。
オトナにもコドモにも、安心してぐびぐび飲んでもらえる紅茶やでありたいです。

さて、この問題、どうやって乗り越えようか。
考え中ですが、とりあえず、来月以降、いつものフルーツアイスティーで復活できたらと考えるととても胸がドキドキします。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-18 19:30 | 青空喫茶

ピンクの靴

d0136706_17581023.jpg

私、歩き方がよくないらしく、靴はすぐにかかとが減ってしまうのです。

そして何故か、スニーカーは白、革靴は茶…これ中学時代から好みが変わらないのです。

でもでも、なんだか、こんな毎日で気分が変わったのか、このピンクの靴にどーーも惹かれて…。

色だけでも元気に!
へへーいへい。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-13 17:58

花凛さんへ

d0136706_17431587.jpg

まだまだ余震。
家はぐらんぐらん揺れるのでお散歩に花凛さんまでドライブ。
横にびよーんとお店がのびてたよ。
帰りにうたにストックのお花をいただきました。
ありがとーう。
母の日のお花は毎年、花凛さんに寄せ植えをお願いしています。
今年はどんなのにしようかなー。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-13 17:43

1ヶ月

d0136706_15142419.gif

もう一ヶ月。
まだ一ヶ月。

さぁ!そろそろ立ち上がろう!
その矢先にこの地震。
被災地のみなさんの心が折れないか…心配になります。

数時間おきの緊急地震速報はいつまでたっても慣れないです。
この余震…一年は続いてもおかしくないらしく。
ひぃーー。

:::
ハナツツミのみきこさんの
リース、100個みてきたよ。花はみてるだけで元気になるね。
きしべんべんさんのフランスのアンティークもあってね。たくさんのおきゃくさんでした。

写真はきしべんべんさんが送ってくれたよ。
みきこさんからお祝いにもらったリースを頭にのせて、乙女うたぽ。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-12 15:14

お花見弁当

d0136706_21544815.jpg


今年もなかよし家族と我が家の下でお花見。
ずーーとほしかった、曲げわっぱのお弁当箱。
先日、gris sourisでついに買ってしまいました。
そして、ありまちんに教えてもらった手まり寿司とおにぎりをつめて・・・。

桜が見ごろなうちに、あと何回、お花見できるかなー。
d0136706_2221731.jpg

うたにも初めての桜をみせてあげることができたのです。
・・・が、途中でぐーぐー寝ちゃって、写真を撮るからと、親の都合でむりやり起こされたのでこんな顔。
しかもおさがりのピンクをせっかくだから着せてみたけど、どうしてか似合わない・・・。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-10 21:57 | マイニチのこと

おいしいものたち

d0136706_1333285.jpg
ありまちん春のかんぶつ食堂ランチ。

d0136706_1341478.jpg
tipi coffeのカフェオレとスイーツ。


林檎の企画展は、すてきなギャラリーカフェです。
5月はスペシャル企画、みんなで笠間&益子へいこうのツアーがありギャラリーの企画展はお休みです。
次は6月。
たのしみです。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-07 13:06 | マイニチのこと

もうひとつ

そしてもうひとつ。
日付が変わる前に最高の誕生日プレゼント。

3年前から音信不通だった友人から突然の着信。
学生時代から私にとってもつよしくんにとっても大切な大切な友人。
音信不通になったのは私たちの結婚パーティーをすっぽかしたことからだったんだけど…。きっと何か理由があったことわかってたのに、本人はずーっとそれを気にしていたらしく。

彼は仙台在住。
地震の後、電話をかけたけどやっぱり繋がらず、留守電にメッセージだけ残しました。
後からどうやら無事らしいことは風のうわさで聞いてたんだけど…。
突然の着信。最初に何を話したか覚えてません。
でも声は疲れきっていました。
彼の住むまちも半分は壊滅。実家は無事だったみたいだけど、友達は津波の犠牲になったそうです。
今は教員のお仕事を休みもらって町のボランティアをしているそうです。
何か足りていないものはないかと聞いたら、十分たりていると。
でも『物があってもお金をもらっても、町はないから家も立てられないんだ。』
そう言っていました。
何も言葉を返せない私に続けてこう言いました。

『めいたちはさ、自粛とかすんなよな。元気な人は元気でいてくれないと困る。普通でいいからさ。』

これが被災地で生きる、生の声。
東北のみなさんはとても元気だそうです。
力強い。
だから私たちが落ちてちゃいけない。
もちろん、電気は足りないから節電は不可欠だけど、
その他は今までどおり、今まで以上に、楽しい時はゲラゲラ笑って、不謹慎だなんておもわずにお金を使って経済を回す。
それがまた、巡り巡って彼らの力につながるんだ。

復興のことと、原発のことは、また違う問題で、私の中で後者の問題はかなり深刻な不安材料なのは確かだけど、とにかく少しでも友人の力になるためにはこのことを伝えることだと思って。
誰かひとりにでも、今日の便箋歌がこころに響けば、嬉しい。
そうおもったのです。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-07 10:41

誕生日

d0136706_1010293.jpg

春爛漫な誕生日でした。
かんぶつ食堂のありまちんに会いたくて、ひびちゃんと林檎へ。
誕生日プレゼントに春らしいお花をもらって。
ランチをごちそうになり。
ともこさんと河合さんからもtipiのコーヒーごちそうになり。
うきうきないちにちでした。みんなみんなありがとうー。
----
今朝は朝ごはんより睡魔に負けてゆっくり起床。
冷凍しといたかなぱんのばんでブランチ。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-07 10:10

『おいしいうつわ』展

4月2日。
うたさん、林檎デビュー。

若さんと知佐さんの企画展です。
あの地震で若さんのたいせつなたいせつな器たちは8割は割れてしまったそうです。
それでも、つよくつよく、生き残った『おいしいうつわ』たちを、益子から運んでくれました。

ちささんのピッチャー、私もつよしくんも気になっています。
すごく美しいです。
アイスティーをサングリアみたいにして、みんなでがぶがぶのみたいなー。


今回の企画展はもちろんおふたりの作品を楽しみに伺ったのだけど、なんだかそれ以上にすごく4月2日の初日にみんなにあの場所で会えたということが、すごくすごく嬉しくて。
着いた瞬間、泣きそうになりました。
いつもどおり、とびきりの笑顔でみんなが迎えてくれたこと。
うたぽとのご対面をきゃーきゃーと喜んでくれたこと。
あの揺れに耐えて林檎にやってきた陶器やガラスたちがいつも以上に愛おしく思えました。
土曜日は、桜も一気に花開く、暖かないちにちで、出産後、もーどーにかなりそうなくらい食べたかった、カナパンのぱんも食べられたし。


若さんの奥様の綾子さん、企画展中に誕生日。
その情報を林檎の木の河合さんにこそこそっとお伝えしていたら、ケーキを用意してくれていました!
オープニングパーティの途中で、参加してくれていたたくさんのお客さんたちとみんなでお祝い。
泣いちゃう綾子さん。
泣いちゃう若さん。
泣いちゃうお客さん。
泣いちゃうわたし。
寝てるうたぽ。

ついでに誕生日の近かった、わたしと河合さんもろうそくふーーぅっ。
なぜか元旦生まれの知佐さんの娘さんもふーーーーぅっ。

3月11日から、少しずつ、『日常』が戻ってきてるって思い込もうとしてたけど、やっぱり正直そんなの無理。
だって、今でも電柱曲がってるところあるし、地面も割れてるし、余震だってあるし、お水は品薄だし、放射線量も気になるし。

もう今までとおんなじにはやっぱり戻れないよ。

だけど。

だけどね、こうして誰かの生まれた日をおめでとーーー!!ってあたたかくおもいっきりお祝いできるあの日、あの場所にいた私たちは、とてつもなく『幸せ』で、『愛』を感じるのです。

オープニングパーティーは、知ってる人しか参加できない内輪なパーティなイメージがあるけど、林檎のパーティーはそんなことないよ。
ただ、元気になりたい!とか、おいしいお酒がのみたい!とか、そんなのでもいいと思う。
普段、作家さんとお話できる機会なんてとても貴重で、緊張しちゃう人でもお酒の力をかりて色々おしゃべりできるチャンス。
毎回、河合さんやトモコさんたちが用意してくれるおいしい料理もあるよ。
会費制とかでもないし、タダ飯みたいで逆に気をつかうーーって人は、ビール持参しちゃうだけで、ものすごーーーく喜ばれるよ。
そんなひとたちです。

しばらくはうたがおっぱいから離れないから、お手伝いと言ってもなんにも役には立てない私だけど、こんなにあたたかな場所、もっともっとたくさんの人にみてもらいたいです。

千葉で若さんの企画展がみられる機会も貴重です。
ぜひぜひ水曜日までですので、のぞいてみてくださいね。

d0136706_22922.jpg


そうそう。ひびこちゃん一家と待ち合わせで早めに林檎へ行ったのだけど、17時からのオープニングパーティの前に、稲毛までドライブ。
あのふるーーーい建物の『gris souris』が無傷だったと聞いていたので気になって気になって。

ほーんと、無傷でした。
奇跡!

お店の中は、前回よりも春らしいものがたくさん。
前回のイベントのショールも見ることが出来ます。
イベントの時は地震直後だったからね、行きたくてもいけなかった人もたくさんいたでしょう。
だいじょうぶ、余震におびえてお家にいるよりも、古くても丈夫だと言うことが証明された『gris souris』で、春をおもいっきり感じてみてほしいです。


おまけ。
d0136706_2293827.jpg

まだまだ、気分があがってこないあなたへ。
ほら、おにぎりうたぽですよ。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-03 22:13 | マイニチのこと