「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

紅茶やの便箋歌

kochaya.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏摘みダージリン

d0136706_17354881.jpgたまたまみつけた、夏摘みダージリン。
さっそく、淹れてみました。
しっかり蒸らすと、葉っぱからぐんぐん旨みがでてきて力強い。でも香りはふわっとお花みたいでやさしい。
あー、これこれ。うんまぁー。
みんなにもこのしあわせをお福わけしたいから、来月の喫茶でもっていこう。
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-29 16:55 | マイニチのこと

久々に林檎で喫茶やります

d0136706_21413359.jpg

それにしても今日は寒い・・・。千葉は、15度くらししかないらしい。
今年は春にコートを一枚、処分してしまったから、この季節に着るものがなーい。
すごーくほしいコートがあるのだけど、ちょっとだけ贅沢な感じで、来年、あかちゃんとお出かけで着ても、すぐ汚れちゃうかなーとか色々悩み中。
うーーーん、でもほしい!ほしい!ほしい!

気づいたら9月ももうすぐおしまい。
10月はお天気もきもちいいから、おでかけの予定がぎゅうぎゅうです。
そんな中で、わたし、一日だけ、久々の喫茶をやります。
本当に久々すぎて、いまからちょっと緊張してます。
おなかもちょっと出てきて、いろんなところぶつかりながらになるかもしれませんが。

10月8日(金)
『その辺に咲いていた花の絵』
 小池アミイゴ作品展
詳しくは、http://www.gallery-ringonoki.com/
アミイゴさんは、私が愛してやまないクラムボンのジャケットを書いたりもしてる人で、ご本人とお会いしたのは、ううじんさんのライブで一緒に来てくれたのがきっかけ。
すごくステキなイラストを書く人です。
ありのままというか、すごくシンプルで、でもあったかいです。
私は、夕方くらいまでいる予定です。時間はまたはっきりしたらアップしますね。
たぶん、秋らしい涼しい一日になると思うので、あったかーーい紅茶とか、チャイとか。
お菓子はね、企画展で毎回ランチを出してくれているありまちんにお願いしています。
たのしみだなー。
メニューは、いつもに比べると少し寂しい感じになるかもしれませんが、ぜひぜひ遊びに来てくださいね。
あ。茶葉も少し持っていけたらと思ってます。

『ギャラリー林檎の木』では10がつからワークショップが毎月はじまるそうです。
第一弾は、小池アミーゴさんの「アミイゴさんのダレでも絵が描けるワークショップ」。
こちらは、10月10日限定で、受付中。
そしてなんといってもすごーーいのが、「あーーーよかったなぁ、あなーたがいてーー」を歌っている、『花*花』のこじまいづみさんが、ライブをしてくれるらしいです。
この曲がリリースされた頃、私、突然、天国へ行ってしまった友達のことをよく想いながら聞いていました。
秋の夕暮れに、こじまさんの歌声は、きっとしみてしみてしかたないだろうな。
泣けて泣けて、しまうんだろうな。
林檎のライブはいつも唄う人と、聴く人の距離がすごく近くて、その分、唄の力をダイレクトにどきゅーーんと受け止められる。
3連休中、一日のんびりしたいなーというかたは、早めにご予約どうぞ。
時間など、詳細はコチラ。
http://www.gallery-ringonoki.com/pg169.html
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-27 21:41 | 青空喫茶

林檎切手倶楽部で遠足

ぽかぽかあったかな昨日の日曜日。

terreの岸部さん号に乗せてもらって、林檎切手倶楽部の遠征へ、吉祥寺へ行ってきました。

ちょうどはらぺこの時間だったので、A.KLaboでラーンチ。

ぱんとキッシュとダージリンのファーストフラッシュ。
シンブリ農園の茶葉で、色もうっとりするくらい淡くておいしかったー。
トモコさんのお誕生日のお祝いにケーキにろうそくでふーーーぅ。
おめでとーおめでとー。

その後、目的地まであっちふらふら、こっちふらふら。
あー、あのお店、ここにあったんだーという発見もあり。
オトナ6人(今回、平野さんはお休みで残念!)、みんな自由にふらりふらり。
ぺー隊長もご機嫌でした。

この日の目的は、『36』という文房具のお店で、木下綾乃さんの展示をみたーい!ということ。
そして、ちょうどこの日は、綾乃さんもお店にいらっしゃいました。
でも、あとからあとからものすごくたくさんのお客さんで、ぎゅうぎゅう。
切手部憧れの綾乃さんともゆっくりお話という感じではなかったけど、とってもとってもかわいらしくて、ステキな方でした。
「36 Sublo × AyanoKinoshita」展は29日までやってますよー。

吉祥寺は、ほんと、たのしいね。
お店ふらふらも楽しいし、おいしいお店もたくさんあるし、井の頭公園もあるし。
オトナだけでも、コドモも一緒でも楽しいね。
意外と、コインパーキングが千葉と変わらない所もあってびっくり。
またいきたいねー。

きしべさん、安全運転で臼井まで、本当にありがとうー。
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-27 17:38 | マイニチのこと

ある日の休日

d0136706_13211023.jpg

よく晴れたある日の休日。
レジャーシートもってつよしくんと近くの公園。
おひるごはんのぱん食べてね、それから、ふたりして編み物。
つよしくん、だいぶキレイに編み目が揃ってきて、満足そうです。
私は、この前、gris sourisの稲毛台手芸部で教えてもらった編み方で30段まで編んだのだけど、間違えてる部分の直し方がわからなくて、ふりだしに戻る。

いいわいいわ、時間は山ほどあるもの。
今度、直し方、おしえてもらおう。

公園てね、わたし、ちいちゃいころ、近所になくて(今だ実家の周りにはないけど。)、山にもぐって基地とかつくって遊んでたから、なんだか憧れの場所なんだよね。

パパやママにボールで遊んでもらってるコドモたちが沢山いて、なんだか羨ましかったよ。
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-24 13:21

長野旅行

本当は飛行機に乗ってびゅーーーんと旅に行きたかったのだけど、諸々あって近場の長野へ。

初めて行った長野『善光寺』

d0136706_2124737.jpg







善光寺の郵便局
d0136706_21285769.jpgd0136706_2129186.jpg








ギャラリーカフェ夏至
d0136706_21304673.jpg



お昼は、戸隠でお蕎麦。あ。写真がない・・・。


軽井沢『ハルニレテラス』
d0136706_21345629.jpg





来年、家族が増えることを結婚式でお世話になった牧師さんにもご報告。
久々の石の教会、3年前が懐かしい。
台風だったけど、本当にたのしい一日だったな。
牧師さんに、無事に出産できるようにお祈りもしてもらいました。


そして、どうしてももう一度行っておきたかった場所。
北軽井沢『麦小舎』
d0136706_21362716.jpgd0136706_2136526.jpg




本当に、いつも時間を忘れさせてくれる場所。
北軽井沢は、もう朝晩は10度位までさがるらしい。
季節が一歩先を歩いてるんだね。


今度は3人で、ハンモックでごろんしようね。

d0136706_2144186.jpg
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-21 21:44 | マイニチのこと

あみもの

d0136706_1658238.jpg


ある日、突然、つよしくんが編み物デビューしていたよ。

時々、一緒にgris sourisに行くと、なぜか数あるお店のものの中から毛糸を集中してみているなーとは、うすうす感じていたけど、それは本当にある日突然の出来事。

今は一生懸命、youtubeで基本的な編み方を練習中。

なんだか、先を越された感が悔しくて、私も後を追って練習。
gris sourisでマリアンネさんの毛糸も買ったよ。

さむーいさむーい季節に出てくる赤ちゃんが、あったかいおなかの中に戻りたい!とか言われないように、何かくるむものをつくってあげよう。
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-13 16:58 | マイニチのこと

-

d0136706_17542512.jpg

家から図書館までの往復1時間ウォーキング。
帰り道に手をつないでお散歩中のステキなおふたり。
おじいちゃんがリードして、時々立ち止まって、おばあちゃんと花や木の様子を眺めて、またゆっくり歩き出す。

手をつないで歩くって、何よりの安心感。
何十年か後、私たちもあんなふうに並んで歩けているのかなー。

台風が去って、秋を感じた一日。
空気もお日様も雲も…、心地よいやさしい一日。
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-09 17:54

台風ピーク

d0136706_171634.jpg

ひさしぶりの恵みの雨。
だけど、台風なもので降り方がなんとも豪快です。
風は弱いからあまり被害がでないといいのだけど…。
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-08 17:16

スタバのサービス精神

前にも日記に書いたけど、どちらかといえば、スタバよりタリーズのほうが行く。どちらも年に何回か…だけど。
でも、たまーに、人間観察がてらスタバに行くと、働いてる人たちから学ぶことがけっこうある。
前に、スタバにはサービスに関するマニュアルがほとんどないという記事を読んだことがある。

最近はそういうお店も増えてるみたいだけど、自分の意思でいいなと思ったことを率先してできるのって、意外と勇気がいること。

利用する年齢層も幅広いけど、試飲を配るにしても説明がていねい。
ただお客さん相手に仕事してるというより、人をみて会話してる。
きっとほとんどが社員ではないのにこのモチベーションはすごいなー。

何かちがう記事で読んだ話し。
お店で静かに何かを話し合っているカップルのお客さん。顔色を見る限り、良い話しではないことは察しがつく。
そのうち、彼女のほうが涙を拭く仕草、彼はそっと席を離れて帰ってしまった。
しばらく立ちあがれない彼女に、一人のスタッフがそっと小さなカップに温かいミルクを入れて差し出した。
「よかったら…。これを飲んだらきっとすこし落ち着きますよ。」
その一言だけ添えてその場を離れた。
彼女はゆっくりそのミルクを飲んでから、一つ深呼吸をして、「ありがとう」と言ってお店をでた。
後日、彼女があの日の彼と店に現れた。
「もう大丈夫。」
と笑う彼女の左手にはキラキラ輝く指輪が光っていた。

これはスタバじゃないかもしれないけど、私が接客の仕事をしていた時に、とても感銘を受けた実話。
一円にもならないサービスのミルクだったけど、この二人はきっと一生の常連さんになってくれると思う。

最近、わたしがすごく思うのは、お店ってやっぱり人がすごく大事だということ。
どんなにお店がステキでも、どんなに美味しいものを出していても、またいこう!って思うお店の店主は人柄がいい。

大袈裟な言い方をすれば、その人に会いに行くお店にならなければ、きっとなにをやってもだめなんだと思う。

かと言って、万人にそれを認めてもらうのはすごく難しいことだけど。

いつお店を出しても、その理想をめざせるように、いまからイメトレな毎日です。
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-03 16:39

ここはどこ?

d0136706_175665.jpg

d0136706_1765756.jpg


わたくし、別荘にきておりますの。
うふふ。

うそですの。

ご近所のお散歩中ですの。

d0136706_178149.jpg



現実逃避中ですの。
[PR]
by aozorakissa | 2010-09-02 17:08 | マイニチのこと