「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

紅茶やの便箋歌

kochaya.exblog.jp

カテゴリ:マイニチのこと( 207 )

川村記念美術館へ

d0136706_1031123.jpg


6月23日土曜日はみなさん、予定をがらがらがらーんとあけておいてね。
ステキな大人たちが何やらものすごく楽しそうなことを企んでます。

どうやら私はくいしんぼー担当のようです。
[PR]
by aozorakissa | 2012-02-01 10:31 | マイニチのこと

雨の12月

昨年の今頃は、おなかもぽんぽこりんで、少しそわそわし始めたころでした。

待ち遠しい気持ちと、未知への不安と。
あー、もう、一年なんだ。
あー、もうあと1ヶ月なんだ。

めまぐるしくて、ほっと一息つく暇も、それほどはなくて。
母さん1年生の新米ですなんて行っていたのも、もう、ルーキーじゃなくなるわけで。

消費税も上がっちゃいそうで、大きな買い物するなら、早めにしなくちゃで。

わたしの脳みそはフルフル回転でオーバーヒートしています。


そんな12月のはじまりは、冷たい雨。
凛とした、空気は嫌いではないですが、やっぱり寒い・・・。
でも今年は、ハナタレうたぽをだっこしていると、あたたかです。

:::

さて、色々、少しずつ決めなくてはいけないことが山積みです。
親というのは、本当に大変なのですね。

もう一年、一緒におんぶで頑張るか、はたまた、保育園、待機してみるか。


なやみどころです。
[PR]
by aozorakissa | 2011-12-01 15:35 | マイニチのこと

LIVRE DE VERS

d0136706_1637437.jpg
「LIVRE DE VERS リーヴル・ド・ヴェール」。

お友達へのプレゼント探しにな行きたいなーっておもっていて、きしべんべんさんが、お店番だったので行ってきました。

アスティエ・ド・ヴィラットのお皿たち、千葉で初めてみたかも。
ずらーっとたくさん。圧巻でした。
入り口すぐに、ベビー小物たちがたくさんあって、バウンサーにも小さなカウチにもなるこのポニーに母さんは釘付け。まだちょっとうたには早かったけど、ほしい!!

アンシャンテの紅茶もたくさん揃ってました。

お店番だったきしべんべんさんと、まめさんにたくさん遊んでもらったうたさま、帰りはぐっすりお昼寝でした。
ありがとう。
[PR]
by aozorakissa | 2011-09-30 16:58 | マイニチのこと

cafe STAND

d0136706_2234910.jpg

ギャラリー林檎の木では、絶賛『ヨルリンゴ』中で、きっとみんなほろよい。
今日からは、なかじまやさんのおいしいおかずやごはんが食べられるよ。

その林檎の木で喫茶をしていたときにお客さんできてくれていて知り合った方が、西千葉でカフェをはじめたよ。

私が頂いたのは

ぱんとやさいのおさら 850円。

ぱんもキッシュも手作り。
よつばバターとゲランドの塩をぱらりとしたイングリッシュマフィンがおいしかったなー。

西千葉から稲毛は楽しいコースだね。
稲毛でgris sourisでしょ。
で、ルーレさんでロールケーキお土産に買って、みどり台でdodoさんのぱんやさん寄って、cafe STANDでごはん食べて、和菓子の楓さんでデザート。

cafe STANDは西千葉駅から徒歩1分だから電車の人にもうれしいね。
[PR]
by aozorakissa | 2011-08-24 22:34 | マイニチのこと

寝相がね

d0136706_18213798.jpg


最近、寝相がね、

おじさんみたい

っていわれるの。
[PR]
by aozorakissa | 2011-07-06 18:22 | マイニチのこと

『また来たい』と思う場所

d0136706_21423393.jpg



いつか、お店を持てるならば、『また来たい』と思ってもらえるお店でありたい。
いくつものお店へ遊びに行ったけれど、そう思えるお店というのは、実はそうなかなかない。

cohakoのかなえさんにもオススメしてもらっていた、鴨川の草 soさんにいってきました。
すごく勉強になるかもよって言われていってみた。

勉強とか忘れて、本当に住みたくなった。

絶対に絶対に、また来たい。また来よう。

うたぽを育てるには、最高の場所。

そして『いらっしゃい』と、愛おしいひとたちをお出迎えするのにも。

もちろん、えいっ!とワープできちゃうわけではないけど、でもでも、また、来よう。

d0136706_21545443.jpg
d0136706_2155449.jpg


草 so
[PR]
by aozorakissa | 2011-05-21 21:56 | マイニチのこと

湘南へ

私の学生時代、一番のなかよしの友人。
そういえばちょうど一年前の今頃、たまたま電話したときに発覚したお互いの妊娠。
妊婦の間も何度も電話して、検診でどうだったとか、ベビー用品どれにした?とか、学生時代のノリのまんまでおしゃべり。

そして1月。
産まれてみれば一日違いでお互い女の子出産。

と、いうわけで、お友達のお家へお泊りにいってきました。

で。並べてみました。

d0136706_17194163.jpg

『こちら、わたしのおともだちです。』

清楚な女の子のとなりにうたぽ。
あれ?うたぽ・・・、素朴すぎ?
とっても美人な女の子でした。

父たち、育メン談話。
母たち、嫁姑を想定した小芝居。
なんともたのしく、のんびりな週末でした。

そうそう、土曜日のお昼は、『へっころ谷』というおみせでほうとうをいただきました。
お友達が前にオススメしてくれていたお店。
私は、季節の創作ほうとうをいただきました。
ふき味噌仕立てで、うんまーーーい。
メニューがすごくたくさんあって、夜ご飯もまた行ってみたい。
あーー、近所にこういうお店、ほしいなー。

また会いにいくからね。
d0136706_17431675.jpg

[PR]
by aozorakissa | 2011-05-16 17:43 | マイニチのこと

お花見弁当

d0136706_21544815.jpg


今年もなかよし家族と我が家の下でお花見。
ずーーとほしかった、曲げわっぱのお弁当箱。
先日、gris sourisでついに買ってしまいました。
そして、ありまちんに教えてもらった手まり寿司とおにぎりをつめて・・・。

桜が見ごろなうちに、あと何回、お花見できるかなー。
d0136706_2221731.jpg

うたにも初めての桜をみせてあげることができたのです。
・・・が、途中でぐーぐー寝ちゃって、写真を撮るからと、親の都合でむりやり起こされたのでこんな顔。
しかもおさがりのピンクをせっかくだから着せてみたけど、どうしてか似合わない・・・。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-10 21:57 | マイニチのこと

おいしいものたち

d0136706_1333285.jpg
ありまちん春のかんぶつ食堂ランチ。

d0136706_1341478.jpg
tipi coffeのカフェオレとスイーツ。


林檎の企画展は、すてきなギャラリーカフェです。
5月はスペシャル企画、みんなで笠間&益子へいこうのツアーがありギャラリーの企画展はお休みです。
次は6月。
たのしみです。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-07 13:06 | マイニチのこと

『おいしいうつわ』展

4月2日。
うたさん、林檎デビュー。

若さんと知佐さんの企画展です。
あの地震で若さんのたいせつなたいせつな器たちは8割は割れてしまったそうです。
それでも、つよくつよく、生き残った『おいしいうつわ』たちを、益子から運んでくれました。

ちささんのピッチャー、私もつよしくんも気になっています。
すごく美しいです。
アイスティーをサングリアみたいにして、みんなでがぶがぶのみたいなー。


今回の企画展はもちろんおふたりの作品を楽しみに伺ったのだけど、なんだかそれ以上にすごく4月2日の初日にみんなにあの場所で会えたということが、すごくすごく嬉しくて。
着いた瞬間、泣きそうになりました。
いつもどおり、とびきりの笑顔でみんなが迎えてくれたこと。
うたぽとのご対面をきゃーきゃーと喜んでくれたこと。
あの揺れに耐えて林檎にやってきた陶器やガラスたちがいつも以上に愛おしく思えました。
土曜日は、桜も一気に花開く、暖かないちにちで、出産後、もーどーにかなりそうなくらい食べたかった、カナパンのぱんも食べられたし。


若さんの奥様の綾子さん、企画展中に誕生日。
その情報を林檎の木の河合さんにこそこそっとお伝えしていたら、ケーキを用意してくれていました!
オープニングパーティの途中で、参加してくれていたたくさんのお客さんたちとみんなでお祝い。
泣いちゃう綾子さん。
泣いちゃう若さん。
泣いちゃうお客さん。
泣いちゃうわたし。
寝てるうたぽ。

ついでに誕生日の近かった、わたしと河合さんもろうそくふーーぅっ。
なぜか元旦生まれの知佐さんの娘さんもふーーーーぅっ。

3月11日から、少しずつ、『日常』が戻ってきてるって思い込もうとしてたけど、やっぱり正直そんなの無理。
だって、今でも電柱曲がってるところあるし、地面も割れてるし、余震だってあるし、お水は品薄だし、放射線量も気になるし。

もう今までとおんなじにはやっぱり戻れないよ。

だけど。

だけどね、こうして誰かの生まれた日をおめでとーーー!!ってあたたかくおもいっきりお祝いできるあの日、あの場所にいた私たちは、とてつもなく『幸せ』で、『愛』を感じるのです。

オープニングパーティーは、知ってる人しか参加できない内輪なパーティなイメージがあるけど、林檎のパーティーはそんなことないよ。
ただ、元気になりたい!とか、おいしいお酒がのみたい!とか、そんなのでもいいと思う。
普段、作家さんとお話できる機会なんてとても貴重で、緊張しちゃう人でもお酒の力をかりて色々おしゃべりできるチャンス。
毎回、河合さんやトモコさんたちが用意してくれるおいしい料理もあるよ。
会費制とかでもないし、タダ飯みたいで逆に気をつかうーーって人は、ビール持参しちゃうだけで、ものすごーーーく喜ばれるよ。
そんなひとたちです。

しばらくはうたがおっぱいから離れないから、お手伝いと言ってもなんにも役には立てない私だけど、こんなにあたたかな場所、もっともっとたくさんの人にみてもらいたいです。

千葉で若さんの企画展がみられる機会も貴重です。
ぜひぜひ水曜日までですので、のぞいてみてくださいね。

d0136706_22922.jpg


そうそう。ひびこちゃん一家と待ち合わせで早めに林檎へ行ったのだけど、17時からのオープニングパーティの前に、稲毛までドライブ。
あのふるーーーい建物の『gris souris』が無傷だったと聞いていたので気になって気になって。

ほーんと、無傷でした。
奇跡!

お店の中は、前回よりも春らしいものがたくさん。
前回のイベントのショールも見ることが出来ます。
イベントの時は地震直後だったからね、行きたくてもいけなかった人もたくさんいたでしょう。
だいじょうぶ、余震におびえてお家にいるよりも、古くても丈夫だと言うことが証明された『gris souris』で、春をおもいっきり感じてみてほしいです。


おまけ。
d0136706_2293827.jpg

まだまだ、気分があがってこないあなたへ。
ほら、おにぎりうたぽですよ。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-03 22:13 | マイニチのこと