ブログトップ

紅茶やの便箋歌

kochaya.exblog.jp

お水

d0136706_1915169.jpg

うたぽは3ヶ月になりました。
まいにち、すくすく。
おっぱいぐびぐび。
むちむち二重あごになってます。

---


そして、最近、これからのことを家族会議しています。
余震が怖いです。放射線量がきになります。
大きな余震は、まだまだ1年くらいは続くそうです。
いますぐ本当は地面に近いところへ引っ越したい。
6階のぐわんぐわん回るような揺れと、逃げても助かるかの上階に住んでるのは正直不安。

でも、現実的に今すぐは無理だし、次の引越しを最後に根を張って暮らせるようにしたいし。
うーむうーむ、むつかしいです。


とりあえず、できることをしようと思っています。
母の体調の件でお休みすることになった紅茶や。
今も、あんまり順調とはいえないのだけど。
しかも、『こぶつき』ですから、今までのようには走り回れないけど、
少しずつ、また紅茶やの旅をはじめてみようかと思っています。

呼んでいただければいつでも!といいたいところなのだけど、ここで問題なのは
『安全な水の確保』です。
私は今までイベントで使っていたのはペットボトルの軟水。
しかし、この事態でいつも使っていたお水はどこにも見なくなってしまいました。
いつ入荷するかもわからず・・・。
いざ、参加させてもらえるイベントが決まったとしても、お水の確保が出来なければ元も子もない話なわけで。
たとえおいしい水道水があったとしても、雨が降ればいつまた、放射性物質が混ざってくるか。
オトナには問題ない!といわれる数値だったとしても、私はやっぱり気になります。
オトナにもコドモにも、安心してぐびぐび飲んでもらえる紅茶やでありたいです。

さて、この問題、どうやって乗り越えようか。
考え中ですが、とりあえず、来月以降、いつものフルーツアイスティーで復活できたらと考えるととても胸がドキドキします。
[PR]
by aozorakissa | 2011-04-18 19:30 | 青空喫茶
<< 復活第一弾! ピンクの靴 >>